海の男に捧ぐ

どうもJENCOです。

本日の天気は晴天からゲリラ豪雨。
落雷も激しく空を光らせております。
家の窓をいくつか開けたままです・・。
もうあきらめました(笑)

さて、本日もいくつか新商品を更新しておりますが、
なんだかテイストが似ているものが溜まってきたので
まとめてご紹介しようと思います。

海に関するものをいくつか買い付けております。
近年の古着でのU.S.NAVY物人気や
海の男がたくましくカッコイイなと思ったりとか
買い付け中に見つけるとGETしてしまう海系インテリア。

1960’s 『GIBRALTAR』 TABLE CLOCK170822_010
船の操舵をモチーフにしたテーブルクロック。温度計も装備。
ハンドペイントのランプも良い雰囲気です。
サイズもちょうど良い大きさで小さくて強さを感じられないものよりは
このくらいのものが良いと思います。

VINTAGE SHIP170822_017
手作りと思われる古い船の模型。
非常に精巧に作られており、作り手の船に対する愛情が
伝わってくる模型ですね。
シェルフやキャビネットなどに、
このようなオブジェを飾るとまたグッと雰囲気が出ますよね。

『C.JERE』 WALL SCULPTURE170818_014
先日紹介したジェレ。
こちらもヨットモチーフで海のイメージが広がりますね。

カリフォルニアの海が身近にあるところならではの商品たちです。
絵画なども海が題材になったものを多く見ることができます。
単純に僕の海に対する憧れのようなものもあってか
買い付けたくなるものばかりです。

数年前に冬は暇なんですよと言う僕に
先輩がサーフィンやれば?と誘われたことがあります。
しんちゃんがサーフィンやれば一年中遊べるよ。
この言葉が今も頭にこびりついて離れません。
僕の今の趣味に冬やるとこがスッポリと抜けているからです。
ジーっとしている事しかできない期間です。
そんな海への憧れからか海インテリアを買い付けています。
これからも色々増えていくと思うので
これからもお付き合い宜しくお願いします。

DSC_2359
話は変わりますが、常連さんからリペア依頼で直したスクールクロック。
7年ほど不動状態で飾りになっていたらしいです。
とりあえずやってみる精神の方でしたので試行錯誤したらしいのですが
やはりダメで持ってきてくれました。
難しいんですよスクールクロックは特に。
素晴らしいアドバタイジングのスクールクロックでした。
お客様の趣向を考えキレイにするのではなく
雰囲気を活かしたリペアを心がけました。
今日お渡ししましたがとても喜んでいただき僕もすごく嬉しかったです。

古い時計でお悩みの方は一度相談ください。
ムーブメントを交換するリペアであれば対応します。
お気軽に相談くださいね。

では、また次回。

C.JERE

どうもJENCOです。

定休明けの本日。
模様替えしたいのに微妙な天気。
狭い店内どこかに什器をまとめておくような場所もなく
天気のいい日に外に出して作業となるので
この安定しない天気では・・・。
タイミング見計らってといった感じですね。

さて本日も商品の紹介を。
今回は私も大好きな作品です。

壁飾り屋 JENCO で力を入れてやっていきたい
WALL DECO の紹介となります。

『C.JERE』 WALL SCULPTURE170818_013
ヨットモチーフのスカルプチャー。
デザインはC.JERE(カーティス・ジェレ)
1970年代頃から作品を多く世に送り出し、
90年代頃まで生きたアメリカを代表するアーティストです。
170818_014
私もこのアーティストの作品は特に好きで
立体感や鉄や真鍮などの金属での表現力など
他のアーティストとは別格ですね。
平面の作品ですが遠近法なども使用され
奥行きのある作品というのも特徴かと思われます。
170818_017
しっかりとサインも残っています。
サイズも大きすぎるわけではなく
飾りやすいサイズだと思います。

海外の映画などを観る時に
ちょっと富裕層の部屋が映るシーンなど気にして見てみると
このようなスカルプチャーがよく壁に飾ってあります。
そんな映画の観方もなかなか面白いですよ。
僕自身もそういう物から刺激を受けることも多く
そんな刺激をさがして映画を観たりしています。

多少話しがズレましたが、壁を飾って雰囲気を変える。
そんな経験を皆様にして欲しくてこのJENCOをやっています。
インテリアの余白を残しつつ飾る。
このバランスで雰囲気はグッと良くなります。
ぜひチャレンジして欲しいですね!

では、また次回。